4月と5月の中古車販売店の閑散期が狙い目

妥協した価格の中古車を買うのではなく、良い車をできるだけ安く買う方法はないか考えることもありますよね。そんなときは、中古車を安く購入できるシーズンに注目してみてください。中古車販売店は年間を通して、通常の中古価格よりも安値で購入できるシーズンがあります。そのお得なタイミングを狙って上手に買い物するのがよいでしょう。中古車をお得に購入できるシーズンとは、4月と5月の中古車販売店の需要が少なくなるシーズンです。

4月は新生活を始める人が多く、それに合わせて4月前の3月に車を買う人が急増します。そのため、4月や5月あたりは車を欲しいと思う人が減少する傾向があるのです。中古車販売店側は、需要が少ないシーズンに質の良い車を割引価格で提供し、販売率を上げようとします。このタイミングを狙えば、良い中古車を安く買えるチャンスがあります。

中古車販売店の決算期や季節のイベント時が狙い目

中古車は決算期の3月や中間決済の9月が比較的価格が安くなると言われています。このシーズンは、決算の関係上、販売台数を上げるためにセール価格の中古車を店頭に出すことが多いです。セール価格ではなくても、値段交渉に応じてもらえる場合が多いので、良い車を安く買いたいときはこの時期を見計らって店頭に出向いてみてはいかがですか。

そして、中古車販売店では、お客さんを呼び込むために、年間を通して季節のイベントセールが開催されていることが多いです。特に1月の初売りや8月のお盆、ゴールデンウイークなどの大型連休時では、販売店で屋台や抽選会などの催し会場が設置されることもあり、家族連れが多く訪れます。こういったシーズンを狙って安くて優良な車はないか探しに行くのもよいでしょう。